バトオペ2 新機体ホワイトライダー450コスト支援機 主砲メガビームで敵を撃ち貫く

ゲーム

みなさんこんにちは、ピカデラ【@deo_deo04583694】です。

バトオペ2今週の新機体は、機動戦士ガンダム バトルオペレーションコードフェアリーから、ホワイトライダーが参戦致しました。

今回は2機同時に実装されており、もう1機の新機体は、ブラックライダーが参戦致しました。こちらのブラックライダーは、450コスト強襲機 新スキルのアクティブ・カモ<光学迷彩>がメチャクチャカッコイイ!!どちらも★★にしては強くね??

バトオペ2 新機体ホワイトライダー450コスト支援機 主砲メガビームで敵を撃ち貫く

本機ホワイトライダーは、450コストの支援機です。ゲーム環境ぶっ壊れ武装持ちとなっております。はい、その名も 試作型シェキナー【メガ・ビーム】 です。マジやばい。

敵にホワイトライダーが居たら全力でタコ殴りにしましょう!!放置ダメ絶対❌

機体紹介

ペイルライダー計画の試作1号機。

機体ベースはペイルライダー系列共通素体のRX-80で、HADESの最初期型である火器管制補助用の特殊システムZEUSを搭載している。

特殊システムの小型化に至らず頭部が肥大化し、王冠を被ったような独特な意匠となっている。

この機体は、HADESのためのシステムによる管制補助と複合武装システムのシェキナーの運用実験を主としていた。

試作型のシェキナーは、高出力ビーム砲のテストの意味合いが強く、それにより、機体自体への負荷や、他のビーム兵装の使用ができなくなるなどの弊害が確認され、量産検討機のシェキナーではビーム出力が絞り込まれている。

ペイルライダーの完成により無用となり、ブラックドッグ隊により実戦運用されることとなった。

引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2公式サイト

スペック 武装

レア★★
機体属性支援機
機体コストLV1 450
環境適正地上●宇宙×

450コスト支援機の中ではHPは、そこそこ、耐久面ではマドロックと似ているがシールドが本機にはない。そして射撃補正は、低め、高速移動は、若干早い。と言ったところ

支援機でありながら強カウンター、バランサー、格闘連撃持ちで近接戦での応戦が可能。前回紹介したアルス・ジャジャも格闘連撃が備わっており、ますます強襲機が上級者向けになりそうですなぁ_:(´ཀ`」 ∠):

新スキル ZEUS 登場。
制限時間は55秒と若干短め。発動中は機動力&攻撃力upの防御力down状態になる。このZEUSを発動する事により、試作型シェキナー【メガ・ビーム】のチャージ時間が6秒となる。これがメチャクチャ強い。その強い理由を武装紹介で記入してます↓試作型シェキナー【メガ・ビーム】

試作型シェキナー【ガトリング】
25発HITで蓄積よろけが発生

ヒート・レイピア
バランサー、格闘連撃持ちなのでお世話になる武装

20秒チャージが必要な超強力武装。1発で大体7000〜11000程のダメージを与えられるHITすると強よろけ状態となり追撃されれば1HITで昇天してしまう。

しかも移動しながらチャージが可能。貫通効果は無し。ZEUSスキル発動中は、なんと6秒でのチャージが可能。1発OHで90秒の待機時間が発生するため、ZEUS発動中は1発のみとなる。※ZEUS効果時間が55秒のため

後々アップデートで移動中チャージがなくなりそうな予感がします😭

腕部グレネード・ランチャー
メインになる即よろけ武装。爆風は、狭めなので足元を狙う際は注意が必要。

機体評価

正直メガビーム以外は、恐るるに足らず、そこまで火力は出ない機体です。メガビーム対策として、オブジェ、敵機体で射線を塞げば、メガビームに貫通効果ないので怖くないです。

しかしZEUS発動中はビームライフル感覚でメガビームを撃ってくるのでZEUS発動中は常に視界内に捕らえた、ムーヴが必要と感じました。

あと★★なので今回ガチャ引かなくても日次のコンテナ物資で出てきそうですね。

ピカ・デラ
ピカ・デラ

閲覧ありがとうございました。

気に入って頂けましたら、もう1記事読んで頂ければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました