バトオペ2 新機体 ガズエル・グラウ 参戦 多彩な武装で敵を翻弄する

ゲーム

みなさんこんにちは、ピカデラ【@deo_deo04583694】です。前回の新機体はジャムル・フィンでした。


created by Rinker
HG
¥9,280 (2022/09/27 03:59:39時点 Amazon調べ-詳細)

バトオペ2 新機体 ガズエル・グラウ 参戦 多彩な武装で敵を翻弄する

機体紹介

ネオ・ジオンが開発した親衛隊「ロイヤル・ガード」用の機体であるガズエルの改修機。

ジオン公国軍が生み出したゲルググとギャンの特性を兼ね備えたガルバルディの系譜であり、パイロットの技量は必要とされるものの、基本性能の高さと信頼性の高さから親衛隊の機体として採用されていたガズアル、ガズエルがベース機となっている。

親衛隊の特徴であった装飾類は撤去され、機体色、装備なども実戦向けのものへと変更された。

ベース機の外観的特徴であった左右非対称の肩部スパイクも連装式の特殊ミサイル・ポッドへと換装されるなど、配備後も実戦を交えつつ現地改修を継続的に行うことで、運用次第では新鋭機とも渡り合える戦力となっている。

なお、機体名の「グラウ」は灰色を意味している。

引用元:機動戦士ガンダムバトルオペレーション2公式サイト

本機は機動戦士ムーンガンダムから参戦した機体です。
最近記事にもしましたが、機動戦士ムーンガンダムはスマホゲームの機動戦士ガンダムU.C. ENGAGE【ガンダムUCE】にて初のアニメ化が行われるそうです。

ガンダムブレイカーバトローグも最終回を迎えてしまったので機動戦士ムーンガンダムの初のアニメ化は大変嬉しいです(/・ω・)/

ムーンガンダム以外にも新規アニメーションが追加される予定との事ですので胸アツアツですね!ガンダムUCE【エンゲージ】の新キャラも気になるところです(; ・`д・´)確か声優さんは坂本真綾さんだったので早く声を聴きたいですぐふふhっ|д゚)

スペック 武装

レア度★★
機体属性強襲機
コストLV1 550LV2 600
環境適正地上●宇宙●水中▲

本機の機体属性は『強襲機』です。ワンダウンワンキルの可能性があるので立ち回りには最大限注意したいところ。

LV1 550コスト
射撃補正22 格闘補正33の格闘寄り

LV2 600コスト
射撃補正24 格闘補正36

緊急回避LV2は優秀!!格闘連撃がLV1なのが残念
ただミサポが優秀なので格闘連撃LV1でも十分ですし格闘武装が2種あるのでハメは可能
右肩にシールドがあるのでFAガンダムMK-Ⅱのようにアクティブガードあったら面白そうですな

ガズエル・グラウ用B・ライフル
弾数式のチャージが可能なビームライフル。フルチャージで2連射『もちろん弾は2消費』2連射ヒットすればゾックでもよろける。

ガズエル・グラウ用B・サーベル
本機は強襲機ですがスキル格闘連撃LV1の為、2振りまで可能。左利きなので少し違和感を感じる

ガズエル用ヒート・ランサー
ランサーをガチャで当てていれば換装が可能!もちろんチャージ可能、フルチャージで2連撃、初手はカウンターされにくいが、2連撃目とチャージなしの突きはカウンターの餌食となるため見極めが必要。
左利き

6連装特殊M・ポッド
かなり優秀なミサポ。静止撃ち

ガズエル・グラウ用B・ランス
機甲戦記ドラグナー blu-ray boxが発売されるらしい『歓喜』

created by Rinker
Happinet
¥41,627 (2022/09/27 03:59:40時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥13,469 (2022/09/27 20:17:09時点 Amazon調べ-詳細)

6連装特殊M・ポッド『焼夷』
本機最大の魅力、のような気がします。スリップダメージがあるため『500ダメ6回3000ダメ』
かなり優秀です積極的に使用をお勧めします。静止撃ち

機体評価

強襲機でありながら射撃、格闘のバランスが取れている機体で無理に先行しなくても射撃武装で与ダメを取り、近接戦ではサーベル&ランサーの格闘ラッシュで相手を葬れるのでまさに万能機!!
機体スペック&武装を見ても非常に優秀な機体でした。

ガズエル・グラウを相手にした場合の対策としては何と言っても強襲機、紙装甲に変わりはありません
ダウンさせ複数で殴るか、即よろけの取れる射撃武装はライフルしかない為、ビームライフルを回避した後に即攻めるなどして距離を詰める事になるでしょう。

ただ本機は緊急回避LV2があるのでそこは忘れずに!ミサイル打つ時も静止射撃なのでそこも弱点ですね。

次回の新機体はドム・ノーミーデスです。

ピカ・デラ
ピカ・デラ

最後まで閲覧いただきありがとうございます!
気に入って頂けましたら、もう1記事読んで頂ければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました